一冊の雑誌が出来るまでにかかる時間や労力

雑誌を作ろう!一冊の雑誌ができるまで

>

雑誌作成にかかる時間とは

商業誌を作成するのにかかる時間とは

ファッション雑誌、グルメ情報等、その雑誌の目的によって様々な商業誌があります。こうした商業誌はどの位の時間をかけて作成されているのでしょう。
一般的に商業誌を作成するのにかかる時間として、雑誌は出版される2か月前から雑誌作りが始まるとされています。
これは毎月刊行される雑誌の場合の時間です。
毎月刊行される雑誌は、目的がある程度明確です。
例えばファッション雑誌なら、季節が変わることはあれども世代や性別は変わらず、どんなファッションが素敵なのかといった一定の目的に沿って作成されています。
主旨は変わらないので、あとはその主旨を崩さない企画を立案することで形成されるのです。
ただこうした雑誌ばかりではありません。
たった一回だけの雑誌もあります。
この場合には企画の段階で時間を要し、1年以上作成に期間を要するということもあるのです。

個人雑誌を作成するのにかかる時間

自分で興味があるフィールドの雑誌を作成する。
この場合にかかる時間についてもご紹介しましょう。
まずどんな雑誌を作ろうかと企画すること。
これが最初から明確な目的があればそれほど時間はかかりません。
でも、これも盛り込みたい、あれも必要だ等と後から増えてしまうと、目標がブレてしまいがちです。
そこで、何を入れるのか取捨選択だけはしっかりとしておきましょう。
つぎに記事作成です。
PCを用いて記事作成する場合には、PC操作に慣れていれば時間はそれほどかかりません。
一方、手書きで行う場合、苦労はかかりますが自筆で作成する分、思い入れも強くなります。
印刷をご自身で行う場合なら、自宅のコピー機だけでできますが、印刷業者に頼むとある程度時間を必要とします。
とはいえ業者に依頼したとしても、長くて1か月もあれば自作の雑誌は作成可能です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る